錦織破ったDフェレールのコーチ

From ㈱リアルスタイル プロデューサーより

IMG_8494

錦織選手、やりました!

アビエルト・メキシコ・テルセル男子においての決勝で
D・フェレール(スペイン)選手に敗れるも大会初の準優勝を果たし、

会後に発表された世界ランキングでは自己最高位の4位に。

もうちょっとで3位だったのに!惜しい!

優勝してれば!

フェレール強かったし、錦織もミスが多かった!

残念!

と、思われている方も多いでしょう。

しかし僕は正直複雑な思いで試合を見ていました。

スペインのプロジェクトでまだお話していませんでしたが
良い機会なので、今回のコーチをご紹介します。

実は今回、錦織選手を破った

Dフェレールのコーチであるホゼコーチなのです。

実際にスペイン滞在中にも
フェレールは練習に来ていました。

Mサフィンなどを育てた経緯があったりしますが、その他にも
ある日本人の選手が師事しています。

ダニエル太朗選手です。

スペインにはいくつもアカデミーが
いくつもありますが、その中でも選手たちの間で信頼が高い…

テニスVAL流のスペインテニスを
包み隠さず公開します。

あのフェレールのファイトあふれる
テニスを覚えていますか?

けして錦織圭のようなダイナミックで
華麗とは言えないテニスですが

その分、粘っこく、ミスが少なく
試合で確実に強いプレイヤーです。

なにより「あの選手は別格だ」
というよりも真似ができそうな、選手でもあります。

その理由は体格です。身長175センチという
小柄な体格なので、日本人での十分真似できるプレイです。

スペインの選手と試合をやる時は
どの選手も口をそろえて言っています。

「出来ればやりたくない。」と。

あなたの周りでもいませんか?

あの人とはやりたくないな…

という相手を。

そしてなんだ、かんだいっても
いつも大会などで勝ち進む人のプレイは

ミスが少ない人ではありませんか?

調子の波がない。

だから安定して強い。

それが現在もトップ20位に5名の選手が君臨する
世界ナンバー1のテニス大国

スペインテニスなのです。

NTA365-a

IMG_7917